サッポロファクトリーグラビティリサーチのキッズエリアでボルダリング

札幌中央区

【グラビティリサーチ札幌ファクトリー店】小学生は1000円以下で気軽にボルダリングが楽しめます!!

札幌ファクトリーには本格的なボルダリングジム・グラビティリサーチがあります。

ボルダリングといえばオリンピックの公式種目にも選ばれて、今話題のスポーツです。

サッポロファクトリーのグラビティリサーチでは小学生向けのプランがあり、札幌市内では一番手軽な料金でボルダリングを楽しむことが出来ますよ。

天気に左右されずからだを動かすことが出来るので、雨の日や冬にはとくにオススメのスポットです。

小学生未満のお子さんはキッズニンジャーという遊び場もあるので、家族でお出かけにもぴったり。

キッズニンジャーを詳しく知りたい方はコチラ


グラビティリサーチのキッズニンジャ、ボルダリング
サッポロファクトリーの子ども遊び場を徹底調査!話題のキッズニンジャーやファンタジースクエア、ゲームセンターのお得情報あり!!

これを読めば、悪天候でからだがなまっているお子さんをファクトリーへ連れて行きたくなりますよ〜

【グラビティリサーチ サッポロファクトリー】
小学生が楽しめるボルダリングを紹介します

ボルダリングってただ壁を登るだけだと思っていませんか?

実は奥が深くて、色々なルールや技があります。

わが家は、子どもよりも私と旦那の方がボルダリングにはまっていますよ〜

子どもは基本的に高い所に登ることが好きですから、ボルダリングを楽しんでくれるに違いないです。

家族みんなで同じスポーツを楽しめるなんて素敵ですよね。

もちろん、子どもだけでも大丈夫です。

小学生だけなら入会金も不要ですから、キッズパークなどに遊びにいく感覚で気軽にボルダリングが体験できますよ!

グラビティリサーチの料金はコチラ

小学生は一律500円です。

厳密に言うと、

キッズエリアのみの利用90分500円(保護者の付き添いが必要、保護者は無料
小学校4年生以上は全エリア500円で時間制限なし(保護者には一般利用料がかかる

小学4年生以降の子どもが大人と同じ壁を登る場合、保護者も料金がかかってしまうので子どもだけが登るには割高に感じられるかもしれないですね。

キッズエリアに関しては、札幌市内複数のボルダリングジムがありますが、小学生ならグラビティリサーチが一番安いです。

専用シューズのレンタル料が300円かかってもトータルで800円です。

ちなみに、イーアス札幌にあるボルダリングジムも小学生の利用が可能ですが、キッズエリアなどはなく料金は終日1200円+シューズレンタル500円、トータル1700円です。

グラビティリサーチだと約1000円も安いうえに、子どもエリアがあるので安全面でもオススメですよ。

小学生専用コーナーを紹介

小学1〜3年生まではキッズエリアの利用しかできません。

4〜6年生はキッズエリアか大人と同じ壁を選べるようになります。

キッズエリア専用の壁は3カ所あります。

横移動の練習コーナー(トラバース練習エリア)もキッズエリアに含めると壁4面です。

こちらは壁に傾斜がないシンプルな壁です。
ボルダリングをする子ども
初めての子が登る場合はこの壁が一番簡単かな。

小学1年生の娘も初級をクリアしていました。
ボルダリングの壁
こちらは途中から傾斜がつくエリアです。

この壁も初級なら初めてでも登れそうでしたよ。

ボルダリングの壁
こちらはキッズエリアでは一番難しそうな傾斜がきつい壁です。

初級でもなかなかハードで、娘は登れませんでした。

いや〜、上級クラスだとボルダリングを多少かじった私でも登れないかも〜という課題もありますね。

さらに、横移動課題(トラバース)もすぐそばにあります。

横にどんどんずれていく課題なので高いところへは登りません。

もし、初めてボルダリングをする子が高さを怖がる場合はこの横移動課題で練習するのがいいかもしれませんね。

数字がふってあり、数字の順番通りに進んでいくようになっていて娘はこれが一番楽しいと言っていました。

グラビティリサーチ内の設備

ボルダリングジム
更衣室や洗い場(手を洗う水道と足専用のシャワー)、無料のロッカーもあります。

ファクトリーで買い物して荷物があるときも持ち歩かなくていいので助かりますね。

更衣室は誰でも利用できるので、お子さんだけがキッズエリアを利用する場合でも使って大丈夫です。

休憩スペースもあります。

こちらはキッズニンジャーという3歳から小学校3年生までが利用できる専用コーナーです。

詳しくはコチラの記事をどうぞ。
サッポロファクトリーの遊び場を紹介!
3歳より小さな子で動き回っておとなしくできない時期は危ないので一緒に行くのは難しいかもしれませんね。

キッズニンジャーもできないし、ボルダリングジム内を動き回るのは危険です。

エルゴなど抱っこ紐内におさまってくれる赤ちゃんならジム内に一緒にいても大丈夫です。

私も先日、赤ちゃんを抱っこしながら娘のボルダリングに付き合いましたよ。

必要な持ち物や注意事項について


ボルダリングに必要なものはレンタルすることができます。

なので実際にグラビティリサーチでボルダリングをする際に持って行くべきものはコチラです。

  • ボルダリングをする服(スエットやジャージなど動きやすいもの。子どもは汗をかくので下着の替えも必要です)
  • 靴下
  • 飲み物(店内に自販機はあります)

手ぶらで行けますよ〜とは言えませんが、家にあるもので大丈夫なので、新しく何かを買ったりする必要はないですよ。

上達してきて長く続けたいという方はボルダリングシューズは購入した方がいいと思います。
クライミングシューズは好日山荘で買おう
グラビティリサーチの運営母体でもある好日山荘、ファクトリーにも店舗がありますね。

ネットでも購入することが出来ますよ。

Amazonアカウントを利用して買い物ができるので、Amazonギフトカードやクーポンを持っている場合はネットで購入した方がお得ですね。

注意すること


初回の説明でスタッフが教えてくれると思いますが、念のためにここでも注意事項をいくつか説明しますね。

まずは、子どもは大人のエリアに入らないこと。

手が滑って壁から落ちることは珍しいことではありません。

とっても危険です。

もう一つは、登っている人の下にいないこと。

登っている子がいるのに、堂々と壁の下を歩いていたりすぐ横を登ろうとすることがあると思います。

他の子が登っているそばにいかない、下にいかないようにお子さんを見ていてくださいね。

子どもは登ることに夢中になってしまいがちなので、保護者さんは目を離さずにサポートしてあげましょう。

お母さん・お父さんもボルダリングしてみる?

ボルダリングジムの様子
ボルダリングは決められたつかむ場所(ホールド)だけを使ってゴールまで登って行くという単純なルールです。

複雑なルールを覚えたりする必要はありません。

使用する道具もすべてレンタルできるので気軽に始められますよ。

私は運動は好きじゃないし、運動音痴です。

でも、ボルダリングは楽しくてはまってしまいました。

運動不足なお母さん・お父さん、お子さんと一緒に登ってみるのも楽しいですよ〜

子どもと一緒に登ると、お子さんも絶対に喜びます!

グラビティリサーチ サッポロファクトリー店 詳細

住所:札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー1条館1階

電話番号:tel:0112061323
営業時間:月〜金 13:00〜22:00
土日祝 10:00〜22:00
定休日:なし

駐車場はサッポロファクトリーの駐車場が利用できます。
かなりの台数を停められる大型駐車場ですが、休日のお昼頃から夕方まではかなり混雑して並ぶことも多いです。

  • 並びたくない
  • 待つ時間がもったいない

そんな方は、できるだけ早めにファクトリーへ行くことをオススメします。

ファクトリー内で開催されているイベントによって混雑具合は変わりますが、だいたい11時までに着くことができればスムーズに駐車場へ入ることができるはずですよ。

グラビティリサーチについてもっと知りたい方は公式サイトへどうぞ♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

早坂マーガレット

札幌在住、2人の子をもつお母さん。 外食・お出かけ大好きで子連れ歓迎のお店を日々探求中。 大手サイトや雑誌は教えてくれない本当の口コミがここにあります。 子連れ歓迎飲食店・遊び場・公園・イベント情報などを発信。

-札幌中央区
-

Copyright© 北海道子連れグルメとお出かけ情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.